車を高く買い取ってくれる業者を見つけるコツとは?

車を高く買い取ってくれる業者を見つけるコツとは?

走行距離10万km越えの過走行車であっても、「海外での需要が高い」「パーツとしての需要が高い」などの理由から十分な値段で買い取ってもらうことは可能。

しかし査定を依頼したディーラーや買取り業者などから「もうこれは廃車にするしかない」と言われてしまうことがあります。

そうして「こちらで処分してあげる」と言っておきながら、実はそうやって無料で手に入れた中古車を再販し利益を得ているという悪質な業者も存在します。

が、そうではなく単に海外への再販経路やパーツにして再販する経路を持っていないため、そのように言うしかない業者も多いのです。

とは言え実際には十分な額で売れるはずの車を無料で手放したり、更には廃車のために費用をかけたりするのは是非とも避けたいものですよね。

ではどうすれば買い取ってくれる業者を見つけることができるのでしょうか。

車を高く買い取ってくれる業者を見つけるコツ

地道に自分でコツコツと高価買取してくれる業者を探すには時間と手間がかかりすぎますから、複数の業者に一括で査定を依頼できる「車一括査定サイト」を利用するのがお勧めです。

このようなサイトでは住所や電話番号などの個人情報と車種、年式、走行距離などの車の情報を入力し査定を依頼しましょう。

そのサイトに参加している各業者がその情報を見て申込者に査定のためのアポイントを取り、実際に車を見て査定額を提示します。

つまり申込者は1回の情報記入と申し込みだけで複数社の査定を受けることができ、その査定額を比較することができるわけです。

参加社の中には過走行車でも販売できるルートを持っていてそれ故に高額査定を提示してくれるところもあるかもしれませんし、場合によってはそのような業者が複数あって価格競争が生じ、思った以上の高額を付けてくれる可能性もあるでしょう。

車一括査定サイトのデメリット

一方、車一括査定サイトにも多少のデメリットもあるため、この点も確認しておきましょう。

車だけに限らずこのような「一括査定サイト」で申込をすると、当然ですが参加業者からこぞってアポイントの電話がかかってきます。

申込者としてはゆっくり1つ1つの業者とその査定額を確認しながら話を進めていきたいと思っていても、業者はその暇も与えないほど営業の電話をシャワーのように浴びせてくるかもしれません。

というのも、一括査定を利用した人の約70%は最初にアポの取れた業者に決めてしまうと言われているからです。

何としても自社で買取りをしたい業者たちは、できるだけ早く査定のアポイントを取りたいわけです。

従って、一括査定サイトを利用するのであれば、沢山の業者たちの営業電話に対応できるようでなければならないのです。

お金に困ったら副業もあり(ブログアフィリエイトなど)

車を高く売ることも大事ですが、お金を増やすという意味では収入源を確保することも大事です。

半年前から私はブログアフィリエイトに取り組んでいます。アフィリエイトの良いことは記事を書けばそれがお金になることです。

車は売ったら終わりですけど、アフィリエイトはいくらでも記事を作れますから資産のように積み上がっていきます。

ブログ記事の書き方は最初は難しいかもしれませんが、コツを掴めばカンタンです。

アフィリエイトの記事の書き方は、こちらの専門ブログ参考になります

私は、車を高く売った経験をもとにして、最近は車買取の広告をブログに掲載しはじめました。

思わぬところでつながってきますね(笑)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *